MENU
本を聴こう【Amazon Audible】チェック!

どちらかが彼女を殺した のつづき

当ページのリンクには広告が含まれています。

[widget id=”custom_html-11″]
東野圭吾著 「どちらかが彼女を殺した」
この小説は犯人を明かさないまま結末を迎えます。犯人が誰なのか読者はもやもやを残したまま置き去りです。巻末に袋とじのヒントがありますが、明言は避けられて、真相は闇の中です。少しでもすっきりしたかったので、犯人は誰なのか、動機はなんなのか。真相を想像して小説のそのあとを書きました。下記リンクよりどうぞ

どちらかが彼女を殺した のつづき

 

コメント

コメントする

thirteen − five =

目次