本を聴こう【amazon Audible】

東野圭吾著「素敵な日本人」を読んで

東野圭吾「素敵な日本人」

オススメ度★★★★

東野圭吾さんはやっぱり読みやすい。
9編の短編でさくさく読み進められます。
ネタバレしない程度の紹介と簡単な感想を残します。

内容紹介:
短編も、東野圭吾。規格外のベストセラー作家、死角なし。
登場する人物がどこか知人に似ていたり、あなた自身にも経験のあるトラブルだったり、つい思い浮かべてしまう妄想の具現化だったり、読み心地はさまざま。ぜひ、ゆっくり読んでください。豊饒で多彩な短編ミステリーが、日常の倦怠をほぐします。

出典:amazon

正月の決意

素敵なお正月を迎える夫婦。読みはじめて「素敵な日本人」の題名はこの物語からかな、と思いました。

夫婦は初詣に出かけた近所の神社で町長が倒れているのを発見する。
駆けつける警察。神社の神主。

まわりの人間の行動が新年を迎えた夫婦の決意を変える。

真面目な人達が救われる世の中になって欲しい。

十年目のバレンタインデー

素敵なレストランで10年ぶりの再会を祝うカップル。
男は文学新人賞を受賞した作家となり。
女は・・・。

どこかで読んだような作品だけど、楽しめました。

今夜は一人で雛祭り

妻を先に亡くした夫。
姑に苦労させられていたと思っていたが、妻はしっかりと主張していた。

我慢し過ぎは辛い。主張するのも難しい。
どうやって相手に気づかせず、ストレスを解消すればいいか。
いい方法ないかな。

君の瞳に乾杯

ギャンブル好きでアニメオタクの男と、アニメオタクのキャバ嬢の女。
男と女の正体は。

証拠となった部分。さすがにそこまで鮮明になる写真ってなさそう。
近未来の話もあるので、この話もそうなのかな。

レンタルベビー

近未来。本物の赤ちゃんと変わらない精巧なロボット。

排泄もすれば、体調も悪くなる。
子育ての資格があるかどうかを試す話なのかなと思い読み進める。

さすが、東野圭吾さん。このオチは想像していなかった。
小説だからできる話。映像化では難しい。

壊れた時計

ネット社会。見ず知らずの男の犯罪に加担する男。

思いがけずある男を殺してしまう。

何で余計なことをするんだろう、と思わずにはいられない。

サファイアの奇跡

神頼み、優しい気持ち、猫、青い毛、ブリーダー、遺伝

「お金持ちになりますように」と神社で神様に素直な気持ちを伝えられる性格が奇跡をおこした。

クリスマスミステリ

黒須、樅木(もみき)、鹿野、三田。クリスマスにちなんだ名前を持つ登場人物たち。

殺したはずの人物が生きていた。翌日、その人物が死体で発見される。自殺か他殺か。
他殺であったとしても、間違いなく自分は無関係なはずだった。

よくあるミステリー。名探偵コナンで登場しそうな話。
コナンくんは真相を解明しちゃうので、死んだ人が浮かばれないかもだけど。

水晶の数珠

勘当同然でアメリカに夢を追いかけ出ていった。良家の長男。
その家には代々伝わる水晶の数珠があった。
数珠には当主の性格を変えるほどの力があり、父親もその数珠の効力を使ったことを知る。

ファンタジー、感動できる短編。
夢を追いかけることは、自分だけが頑張っても実現できない。
環境が大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 4 =

wp-puzzle.com logo