本を聴こう【amazon Audible】

湊かなえ著「ポイズンドーター・ホーリーマザー」を読んで

湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー

オススメ度★★★★(毒のある短編、どれも湊さんらしく面白い)

ネタバレしています。注意して下さい。

1.マイディアレスト
「My Dearest」意味を調べました。【親愛なる君へ;大好きな君へ;大好きなあなたへ】
今回の場合は、親愛なる妹へ でしょうか。

事情聴取されているような様子から始まる文章。やがて妹が事件に巻き込まれていることがわかり、妊婦殺害事件に関係して、殺されているのかな、と徐々に連想させていく。

は厳しいママの言うことを聞いて育ったのに、には厳しくしないママ。いつしかが変人扱いされている。

村田沙耶香さんの「コンビニ人間」を思い出しました。

2.ベストフレンド
漣涼香(さざなみ すずか)、大豆生田薫子(まみゅうだ かおるこ)、直下未来(そそり みらい)。名刺に漢字だけだったら正しく読むことができないだろう登場人物。

アドバイスメールの後に挿入される『』の漣の本音。しかし送ったメールが的確なアドバイスになり徐々に成功の階段を上っていく大豆生田。

人の毒づく部分。本音と建て前がわかりやすく書かれていて、面白い。
漣さんかわいそう。努力が報われなくて、
直下、最悪。ライバルを貶めても無駄な努力

3.罪深き女
オチがあっていいね。思い込み、勘違いもここまでとは。

4.優しい人
ゲロ掃除係。なんでバケツ用意しておかないの?担任もひどい。
最後の証言には共感。優しい人の我慢によって世の中は平和になっていると思う。

 

 

5.ポイズンドーター
毒娘のタイトル。でも内容は毒母を持つ娘の話。なんか身近な話に感じた。自分の母はこんなんじゃないけど、知り合いの母がこんな感じ。子供に素直な意見をいわせない感じ。
やっぱり、会話は一方的に話しても成り立たないですね。
本音を伝え合うのは難しい。

6.ホーリーマザー
5.ポイズンドーターと繋がる話。聖母。【意味:人格の優れた尊崇される人の母、人徳を極めた 女性】
周りからは評判のいい母親。そう感じないのは娘だけ。そんなことは普通はなさそう。
母も娘を連れて、他の人と会う機会もっとつくればよかったのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + eight =

wp-puzzle.com logo