本を聴こう【amazon Audible】

知念実希人著「屋上のテロリスト」を読んで

知念実希人著 屋上のテロリスト

オススメ度★★★(面白い設定)

図書館の新刊コーナーに置いてあって借りました。

【内容紹介】
あなたは100回だまされる!
――『仮面病棟』「天久鷹央の推理カルテ」シリーズの著者が贈る文庫書下ろし最新作! 

一九四五年八月十五日、ポツダム宣言を受諾しなかった日本はその後、東西に分断された。
――そして七十数年後の今。
「バイトする気ない?」学校の屋上で出会った不思議な少女・沙希の誘いに応え契約を結んだ彰人は、 少女の仕組んだ壮大なテロ計画に巻き込まれていく! 
鮮やかな展開、待ち受ける衝撃と感動のラスト。世界をひっくり返す、超傑作エンターテインメント! 

出典:amazon

アマゾンの内容紹介を読み終わってから読みました。

100回だまされる!のアオリ。読み終わってだまされた感覚はありませんでした。
だまされると思って構えていたら、また違った読み方になったかも。

2017年 パラレルワールドの日本。
西日本共和国と東日本連邦皇国に巨大な壁によって分断されていた。

西日本共和国の死にたがりの酒井彰人は、高校の屋上で飛び降りようとした時、佐々木沙希と出会う。

死にたがり設定なら、もっと無茶なことをガンガンやって欲しかった。
死ぬ気でやって、死んでもいいと身を投げての行動を起こして、偶然助かったみたいなの。

なんか、毎回これで死んでもいいか、と受け入れるだけな感じで緊張感がない。

この内容なら別に死にたいキャラじゃなくてもよかった感じ。

設定が面白かったので、ハラハラドキドキでスピード感ある話しになるかと期待してしまったので残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 4 =

wp-puzzle.com logo