MENU
本を聴こう【Amazon Audible】チェック!

どちらかが彼女を殺した 加賀恭一郎編

当ページのリンクには広告が含まれています。

[widget id=”custom_html-11″]
ネタバレ注意 このブログは東野圭吾著「どちらかが彼女を殺した」の内容を書いています。

「どちらかが彼女を殺した」の犯人を推理する」の最後で加賀恭一郎がどうやって犯人を見つけたかわからないと書きました。

このブログ記事にたくさんの拍手をもらったので、加賀恭一郎がどうやって犯人を見つけ出したのか考えてみました。ちなみに、当サイト内にある「どちらかが彼女を殺した のつづき」とは関係していません。

文章内の数字は講談社文庫「どちらかが彼女を殺した」のページ番号です。小説に書かれていることを、簡単にまとめたりしているので、合わせて読むといいと思います。下記リンクよりどうぞ

どちらかが彼女を殺した 加賀恭一郎編 その1を読む

 

 

コメント

コメントする

one × 3 =

目次